開発部門井上 耕一さん

開発部
2011年入社

仕事の内容を教えてください。

開発課の仕事は新商品の開発、既存商品の改良です。
例えば新商品開発の場合、開発コンセプトに沿って原価計算を行いながら、中身のレシピ造りと包装資材のデザイン作成を行い、日持ち検査、製造ラインテストを経て1つの商品を造り上げます。
営業部、製造部、品質管理部など他部署と連携しながら『安心・安全』な商品開発業務を行っています。

現在取り組んでいることは何ですか?

味認識装置を駆使した新しい商品開発に取り組んでいます。
味認識装置とは人の舌を模して開発された味分析装置であり、味を旨味、苦味、コク味などいくつかの要素に分解してそれぞれ定量的に測定できる装置です。
これを用いれば自社商品等の蓄積データにより商品開発の効率化(スピードアップおよび低コスト化)、顧客ニーズに合わせた商品開発等、開発、製造、販売の各部門において他社との差別化及び競争力の強化が期待できると考えています。

仕事のやりがいを教えてください。

新人でも責任ある仕事を任されることです。私は入社2年目に新商品の味造りを任されました。
調味料、添加物の知識はほとんどありませんでしたが、上司や取引先の方々に味の調整方法のアドバイスをもらいながら乗り越えてこられました。
この経験で多くの基礎知識を学べました。きちんと目標を持ってスケジュール通りに仕事に向き合っていれば、ある程度は自分の考え方で作業を進められ、多くのことに挑戦できます。

休日の過ごし方は?

家でダラダラ過ごすのが嫌なので、家族や友人と夏は海でバーベキューをしたり、冬は雪山でソリ遊びなどをして全力で遊びます。仕事のONとOFFの切り替えをうまく行い、休日をより楽しく、仕事はパーフェクトに行えるように意識しています。

とある1日のスケジュールを教えてください!

8:45〜9:00
掃除
9:00〜9:15
朝礼
9:15〜10:00
日持ち検査品の確認
10:00〜12:00
新商品、改良品に必要な資料の作成
12:00〜13:00
休憩
13:00〜14:00
新商品、改良品に使用する原料、添加物、包材等の商談、調整
14:00〜15:00
サンプル発送
15:00〜16:00
翌日のサンプル品の試作
16:00〜18:00
新商品、改良品の試作

みなさんへメッセージを!

就職活動で大切なことは『熱意』だと思います。
「今何がしたい」のかだけではなく、「将来どのような人間になっていたい」かについても考えながら、就職活動をがんばってください。

 

ENTRY備後漬物で一緒に働いてくれる方を募集しています

ページトップ