社内研修

新入社員研修

当社の経営理念の共有をはじめ、当社で働く上で必要な心構えや知識、ビジネスマナーや基本的な業務スキルの習得、当社の制度や規定等を知っていただき、スムーズに職場定着できることが目的の研修となります。

  • 内定後1月通信教育 数冊のテキストにより、一般的な仕事に対する心構えや身だしなみ、ビジネスマナーや基本的な業務スキルを学びます。またレポート提出により、その習熟度がフィードバックされます。

  • 4月(2週間)集合研修 社内講師により当社の経営理念、事業内容や各部門の業務概要、各種制度や規定等を学びます。また外部講師による集合研修により、社会人としての心構えや身だしなみ、ビジネスマナーをしっかりと習得します。

  • 4月・5月工場研修 当社の製造工場の各工程を順番に経験し、製造の流れを理解しながら作業を行います。現場での気づきを毎日のレポートで報告することで、フレッシュな目線での気づきが現場にも反映されます。

  • 6月〜9月部門研修 当社のチューター制度により、新入社員には配属先にて指導員がつき、新人個別の指導計画を作成し、具体的な業務内容および期限やレベル感を本人と共有しながら、日々の業務に励みます。

  • 9月(2日間)集合研修 半年をめどに振り返り研修を行います。主に4月の研修で学んだことの習得状況の確認、抱えている課題の共有、およびモチベーション研修を行い、次の半年でより一層成長できるようサポートを行います。

  • 10月〜3月OJTチューター制度の指導員の指導計画に基づき、指導員と本人がお互いに共有した目標を適時に確認し合いながら、着実に業務スキルが向上し、社会人としても当社の社員としても成長しています。

階層別研修

入社年数またはレベルにあわせたテーマを設け、マネジメントスキルやコミュニケーションスキル等をアップするための社内研修、社外研修を実施しています。

人事制度

目標管理制度と評価制度

自ら設定した目標に対する達成度とそのプロセスを評価し、その結果を処遇に反映させる制度です。目標設定段階では、上司との面談を通して各自の「目標管理シート」を作成し、それを基に目標に対する達成度とプロセスの評価を行います。そして評価結果を本人にフィードバックし、その後の業績向上や社員一人ひとりの能力向上に結び付けていくものです。

責任等級制度

制度の基盤となる責任等級制度は、細分化された「能力」や「職務」を直接評価の対象とするのではなく、会社の中で現在担当してる職務内容を大括りに把握し、組織における役割や責任レベルに基づいて等級に区分する方法です。
  社内の業務を「仕事の質(仕事の難しさ、責任の重さ)」に応じて評価区分し6等級に分類しています。この等級に基づいて賃金決定、賞与の配分人事評価等を行っていきます。


 

ENTRY備後漬物で一緒に働いてくれる方を募集しています

ページトップ