受注管理部門津村 満貴江さん

受注管理課
1999年入社

仕事の内容を教えてください。

私は受注管理部という部署で仕事しております。
受注管理課では、お客様からご注文を頂いて、商品をお届けするまでの流れを管理する業務です。
お客様、お取引先様からのオンライン発注や、電話、FAXなどで頂いた注文をパソコンで入力し、製造ラインへの数量支持、出荷の指示や調整、物流会社への配送の手配などを行います。
又、お客様である卸問屋、量販店様や、当社営業からの情報連絡を受け、製造ラインの責任者、出荷作業場の責任者へ情報を伝えたり、物流会社へ荷物の量を事前に連絡を入れるなどの作業を行っています。
お客様からのご注文を頂き、商品をお届けするまでの、商品に携わる全ての人が円滑に作業に行えれるように考慮しながら、各部署への調整、情報交換の窓口となり日々業務に取り組んでおります。

現在取り組んでいることは何ですか?

現在、受注管理部では2ヶ月おきに個人で目標を掲げて、それぞれが目標達成に向け努力しております。
私の現在の目標は、主任として、後輩の指導とレベルアップです。
しかし、人に教える事、仕事内容を自分自身と同じよう理解して貰う事の難しさを痛感しています。
自分の言葉が足りなかったのかもしれない、もっと解りやすく伝える言い方が有ったのではないだろうか、と、反省と模索の日々を送っています。
2ヶ月で達成出来るか分かりませんが、後輩に指導する事が自分自身の成長、レベルアップに繋がると思うので、今後も、努力していこうと思います。

仕事のやりがいを教えてください。

受注管理部の仕事とは常に、商品の購入をしてくださるお客様、お取引様、当社営業、製造、委託する物流会社の間に立ち、正確に、お客様へ商品をお届けする為の業務になります。
お客様から、商品をどうにか納品してほしいと、突然の注文が舞い込むことも有ります。
そういった困難な時、営業が迅速に納品先に連絡を入れ、確認をとってくれたり、製造が急いで商品を作り揃えてくれたり、物流会社の方が一生懸命配送ルートを考え、トラック便を手配してくださったりして、商品に携わる全員で、うまく連携を取り入れながら協力し、なんとかお客様に商品をお届けする事が出来た時、みんなが協力し、助け合う事により、自分の仕事が遂行出来たと実感し、嬉しく思います。

休日の過ごし方は?

休日は、友達などと四国や鳥取へ日帰り温泉に出かけたり、好きなアーティストのコンサートに行ったり、田舎住まいですが、道の駅へ新鮮な野菜を求めて出かけたりもします。
もちろん、家から一歩も出ない日も有ったり、愛犬と過ごす日も有ります。

とある1日のスケジュールを教えてください!

8:45〜9:00
掃除
9:00〜9:15
朝礼
9:15〜12:00
午前中の出荷に伴う諸作業
12:00〜13:00
休憩
13:00〜16:00
午後中の出荷に伴う諸作業
16:00〜17:00
夕方の出荷に伴う諸作業
17:00〜18:00
翌日の出荷準備

みなさんへメッセージを!

私も何度も企業セミナーや面接などに足を運びました。
自分の過ごす道について真剣に考え、不安に思う時もありました。
とても、特別な時間だったように今は思います。
なかなか自分の進みたい道で就職する事も難しい時代ですが、今の時間を大切にし、自分の進む道、なりたい自分、10年後、20年後の自分をイメージし、就職活動を頑張ってください。

 

ENTRY備後漬物で一緒に働いてくれる方を募集しています

ページトップ